TxT garage
走行ルート公開中
メッセージへ

ごあいさつ

ここ北海道では、今年は幾分早く、春の訪れが感じられています。
日一日とまぶしくなる陽光に、皆さま方とそして個性あふれる愛車たちと出会えるその日を心待ちにしています。

さて、第3回となります「北海道クラシックカーラリー 2016」の開催をご案内いたします。
2回目の開催となりました昨年のラリーに際しましては、遠くは九州と全国各地から参加をいただきましたこと、
実行委員会一同心より感謝を申し上げます。
初開催時には季節外れの台風の到来に、実行委員会としましても受入体制を含め、多くの試練と教訓を学ぶことができました。
しかしながら、ご参加いただきましたエントラントの皆さまがラリーを楽しまれる笑顔に触れ、
主催者として北海道におけるクラシックカーラリー開催の意義を改めて強く感じた次第でございます。
こうして迎える第3回は、1泊2日のスケジュールとなりますが、
前回以上にたっぷりと北海道の自然と風土を満喫していただきます。

つきましては、クラシックカーを愛する皆さまに北の大地をステージに開催される
「北海道クラシックカーラリー 2016」に是非とも、ご参加の検討をお願い申しあげます。
皆さまのご参加を実行委員会一同、心よりお待ち申し上げます。

平成28年3月吉日
北海道クラシックカー実行委員会
実行委員長 中家秀信

大会概要

ルート

ルートマップ
DAY1
札幌市/旧北海道庁(赤れんが庁舎)
9:00
千歳市/支笏湖畔駐車場
10:30
壮瞥町/昭和新山駐車場
12:00
洞爺湖畔
12:30
八雲町/噴火湾パノラマパーク
14:30
函館市/若松埠頭(摩周丸前)
16:30
DAY2
七飯町/大沼公園駅
8:00
北斗市/新函館北斗駅
8:20
江差町/開陽丸前
9:30
八雲町/遊楽部公園
10:45
蘭越町/総合体育館
12:00
余市町/アップルポート余市
14:30
小樽市/小樽地方合同庁舎前
15:15
札幌市/サッポロファクトリー
16:30

エントリー方法

ページトップへ